忍者ブログ
スズキニーマルサン と読みます
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


立川談志師匠が亡くなりましたね。



大学四年の頃、近々きっと見れなくなるだろうと思って、
浜松のフォルテホールに聞きに行ったっけ。


そういえばフォルテホールってもうないんだよね?
結構いろんな落語聞きに行ったのになぁ。
立川志の輔さんも、柳家家禄さんもあそこで聞いたんだった。


大学に呼んでみたら、案外誰か来てくれたかも。
企画すればよかったな、なんて、今更、うふふ。


で、談志師匠の話。
その頃にはだいぶ声が出なくなっていて、
独演会と銘打っていたもののの、半分は他の人が高座に上がったんだった。


今まで聞いたどんな著名人の訃報より、身近な気持ちなのは生で声を聞いたからかな。


ご冥福をお祈りします。


そうそう、11月初旬にも落語行ったのー。


三遊亭小遊三、春風亭昇太、林家木久扇という何ともミーハーなお好み演芸会(笑)

まあ、おばあちゃんも一緒に行ったからね。


でもでも、やっぱり売れっ子だけあってとってもよかった。



まず小遊三さんが古典。

昇太さんが現代風のいわゆる創作落語とちょっと毒舌な風刺話。

そしてトリの木久扇さんが落語でもなく小話でもない、
年配の方、しかもきっと始めて落語を聞く人のことを考えて、
自分の戦争体験談や活動写真(昔の映画)で活躍した大昔の俳優たちの話なんかを、
しんみりしないよう、それでいて懐かしい気持ちになるような、
とっても良いお話をされてました。


落語って、いいよね。
小さな文化ホールにも来てくれるし、安いし面白い。


また行こう。子育ての息抜きに。



さ て


仕事行ってますよー。

こどものぶんとおとなのぶんとお弁当作って。

曲げわっぱのお弁当箱買っちゃったさ〜。
ご飯がべちゃっとしないし寒くても固くならないの!

普通の弁当がおいしそうにみえるしね、ふふん。



帰ってくるとついでにこどもたちのご飯コールだから、
すぐできるように下ごしらえは休みの日に。


さつまいもやじゃがいもは茹でてマッシュにして冷凍。
ほうれん草はざくぎりにしたり茹でて冷凍。
タマネギ人参しめじピーマンパプリカはみじんおよび細切りにして冷凍。
肉類や魚は小分けにして冷凍。
ハンバーグや揚げ物は大量生産して冷凍し自家製冷食。


今まで雑誌で見てて、こんな面倒なことするなら一回ずつ切った方がええやーんって思ってたけど、
本気で時間がない今すっごく助かる!

そして冷凍すると火の通りが早い!
そしてそして野菜を無駄にすることがない!



まぁその分休みの日は台所に立ってる時間がとっても長いけどね…
でも作ったご飯食べたいし、
抱っこーって足にしがみつく子どもたちに早くご飯食べさせて相手をしてあげたい、
と思うと、がんばれるよねー。




そうそう、お仕事。

まだ入って一ヶ月半?なのに、ものすごい勢いで教え込まれて、
受付や事務処理はもちろん、ヘアメイク、着付け、証明写真の撮影まで
じゃんじゃんやらせてもらってます。


サービスや思い出をカタチにする仕事で、
お店全体がチームプレイなので、
職場の人もとっても気がつく人が多い。



だから常にみんなに動向を見られていて、
ここのこれのこの部分は知ってるよね?なんて
かなり細部まで教えてもらったり注意されたり。



でも、それってとってもありがたいなと思う。


今日もヘアメイク苦手だから練習しようかーって声かけてもらえて。


一応期待してもらってるみたいだから、がんばろう。


そして、早くもうちょっと打ち解けたいな(笑)




さいごに
12月最初の週末、しぞーかいきまっす。
オカン食堂、三度目の正直なるか。


体調崩さないよう…。


PR


旦那と家族以外、めっっったに鳴らない私の携帯にさおちゃんから着信。


わーい、なんだろーとうきうきしながら出ると、


「あした、あいてる?」


……おンし…いつも急なんじゃい!
今日まで…本当に今日までは暇だったきに!
明日が仕事の初出勤じゃ!
前もって言ってくれたら空けてたぜよ!


そういうのはさぁ、ダイエット中の人にお菓子食べるー?って聞いて
わーい食べちゃおう☆って思わせて、
ごめんやっぱ賞味期限切れてたわぁ


ってのと一緒じゃけん!がっかり度が!龍馬風だぜよ!


「じゃあ、またぁ〜(まったり口調)」

って、またっていつやねん!


でも、おさそいありがとう。
はぁ、人恋しい。


というわけで、
九月末、旦那が事故→手術→入院のため、
またもや袋井行きがおじゃんになってしまって自暴自棄なのです。




今更ながら、静岡にいた時無理してでも行っておけばよかった、
いろんな人に会っておけばよかった、
と思う、今日このごろ。


なぜって、そう、明日から、お仕事なんです。
カメラの。


ぼちぼち探そうかなと思っていて、
えいやぁっと受けてみたら採用していただけて、
パートタイムですが、お仕事します。


経済的なことと、カメラの仕事をしたいってことと、
それにはコドモを預けなければいけないってこと、
いろいろ悩みました。


二つ前に悩んでたっぽい記事は、これです。




コドモ達は一足先に今日から保育園。
送って行って、一人がらんとした部屋に帰ってくると、
これでよかったのかな…なんてしんみりしちゃって。


でも、せっかくのチャンス。
こういうのは本当タイミングだと思う。

もし無理だったら、そのとき考えよう。
もちろん、コドモ優先でね。


あ、シフト希望制なので自由は利きます。
会いに来てくれる人、随時募集。
旦那はんが元気になったら、また、東の方行きます。


さて、旦那はんはそろそろ退院できそうな模様。
次回は「仕事と子育てのバランスについての持論」をお送りします。


お楽しみに!


村上春樹の『1Q84』に、 無力感や無気力感は、すべてを蝕む恐ろしいものだと書いてあった。


本当に、その通りだと思う。
無力感は怖い。




村上春樹の小説が日本人に好まれるのは、
きっと孤独を感じてる人が多いから、でしょうね。


『かもめ食堂』でも言ってた、
寂しい人はどこにいっても寂しいんですよ。
ここにいても、どこにいても。


寂しいと思わない人になりたい。

無理だと思うけど。

自分以外の人はみんな楽しそうに見えるよねー。


そうそう、先日いろんな人がたくさん出てくる夢を見たんだー。
大学時代の友達や先輩、先生、みんな変わらずきらきらしてたなぁ。


力でないし。
ほしいものもいきたいところもないし。


相変わらず体重は増えなくて、肩とか腰とか重たくって。



なーんだか遠くに来てしまった自分。
でも、そんなことは言い訳で、どこにいても同じ生活してたんだろうな。


オラに力を分けてくれー。

次女、熱さがりました。


---



先週の日曜日は次女の誕生日でした。




長女のときにもやった「一升餅」!!
ワタシの実家で餅をついてもらい、ふろしきに包んでしょわせてみると…立ったどー!




長女はまだつかまり立ちしかできなくて、よろけて立てなかったっけ。

大泣きしながらもしっかり立っていました。



大きくなったねぇ。


前日に子ども達が寝た後、なんとか夜中にフルーツタルトを作り、
煮込みハンバーグと赤飯でお祝い。


長女もまだ赤ちゃんでちやほやされてるときに産まれて、
しかも長女と誕生日が一ヶ月しか違わないから、
どうしても「え、また?」って感じになっちゃったり、
忘れられたり(笑)


旦那もそれをすごく気にしてて、
ちゃんと別でしてあげなきゃって(用意するのは私と母なんすけど)


これからもケーキは二つ用意して、
別々にお祝いしてあげようと、思ったのでした。


ちなみに誕生日プレゼントはこれ。

413TMJEWNGL._SS500_.jpg

さっそく長女が遊ぶ遊ぶ。
次女が近づくと「まーめーの!(だめよ)」と押しのける奴。


強くなれよー!



---

そして次の日、月曜日。

その日から38度台の熱が出始めて、
3日経っても4日経ってもちっとも下がらない。

でも不思議なことに元気はあって、
鼻水や咳、呼吸音、お腹の具合は全部異常なし。
食欲もまあまあ。


心配しつつも週末は旦那の実家へ。
さすがに6日目になると体力が落ちて来てるのか、
それまであった元気もなくなっちゃって、
ほとんど食べれなくなって。

プリンとかヨーグルトとかちょこっと口にしたらもういらなーいみたいな。


よっぽど救急にいこうか…と悩んだんだけど、
水分は取れてるし、二度も小児科に通って診てもらってるし、
何より感覚的にひどい病気な気がしなくて。



何となく大丈夫っぽい気はしつつも、
熱出してフーフー言ってる一歳児を連れてはいけないので、
日曜日にオカン食堂に行く予定は泣く泣くキャンセルに…
もしや大病か?!と思わないでもなかったし。


夜はホテルに泊まって、朝一で愛知に帰り、そのまま再度別の小児科へ。
血液検査とアデノウイルス検査をしてもらって異常なし。
結局そこでも特別処置はなく(まあ元気はないけど泣く元気がありゃ大丈夫だわな)
うっすら斑点が出始めてたので、もしや突発性発疹かもしれないね、ということに。


午後にはやっと熱が下がり始め、夜にはこの一週間何事もなかったかのように全快。
斑点が強くなってきてるから、多分突発でしょう。


はぁ…長く気疲れした一週間だった…


そして久しぶりのみんなと会える予定が…しゅーん…

でも母親業なんてそんなことの繰り返しだよね。
一時は本気で不安だったから、元気になって、ほんとよかった。



---



そんな一週間、状況を知ってか知らずか変わらずマイペースな長女。
こういうとき一人で遊んでくれるって、超助かるよね〜〜〜。



アンパンマンの指人形をせっっまい所に並べてみたり、
積み木を積んでみたり、
ひとりかくれんぼをしてみたり、
指人形を指にはめる→5本指がいっぱいになる→外す
  →またはめる…を20回くらい繰り返してみたり(しかも無言)
アンパンマンを見ながら歌ったり踊ったりお芝居をしてみたり、


一日見ていてもあきません。
動きがおもしろすぎるのよ、ほんと。


来週はまた遊びに出ようね。






最近の長女語録
「おちゃのー」(お茶飲む。牛乳もお茶と言う事が多い)
「こーちーわー!」(こんにちは。お店とか公園とかでその場にいる全員に向けて大声で言う。)
「あーっとう」(ありがとう。泣いてお菓子を欲しがって、一個だけねと言ってあげたときでも、泣きながら言ってくれる。律儀ね。)





やや遅めではあるが、着々と言葉が増えて来ている長女。

一番明確に言うのは「ばいきんまん」「あんぱんまん」

…おい、「かーさん」は?


次女も数歩ずつ、歩き始めました。

長女と違って甘ったれな次女。

ミルクを卒業したので、次はおしゃぶりを外さねば。




最近週一回サークルに行ってます。


子育てサークルって、
ママ友作ってランチするーとか、
先輩ママや保健師さんの体験(っつーか指導)を聞くとか、
なぁんか面倒くさそう&べたべたしそうなイメージがあったんだけど、


今参加してるところは超ゆるい。


結構年上の普通のお母さん(失礼)って感じの人が多くて、
あんよ〜二歳児中心だからとにかくばたばた。


場所も福祉センターのだだっぴろい和室。

そこでみんなで牛乳パック作って工作したり、
お祭り気分で甚平着て紙のお面作ったり。


最初は長女が走り回れる場所(最近家の中だけじゃ一日もたないのねー)
があればいいやー
気が合わなければやめちゃおう
くらいの気持ちで行ったら、
みなさんざっくばらんでいろいろ話しかけてくれるし、
幼稚園情報なんかももらえてヨカッタヨカッタ。




さて、
ちょっと思い迷う事がある今日このごろ。

もう牌は出そろっていて、
準備は整った。
あとは決めるだけ。


右がいいのか左がいいのか。
右でいいのか左でいいのか。


切羽詰まった状況が嫌いなワタシは、
右にも左にも行ける状況で決断しようとしている。

誰かがどーんと背中を押してくれたら楽なのになぁ。

うーんうーんうーん。


03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
プロフィール
HN:
cojicoji & みずの
性別:
女性
自己紹介:
2007年9月から2008年3月まで
不定期でオープンした「suzuki203」。
サロン風に、cojicojiとみずのの自宅スペースを開放し、
ゆるいおもてなしと企画を用意して
みんなで有機的な時間の共有を試みる。


2008年4月より、
cojicojiとみずのはそれぞれの道を歩むこととなり別々の場所へ。


いつかもう一度
「suzuki203」なる場所で会えるときまでここで・・・。




アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]