忍者ブログ
スズキニーマルサン と読みます
[98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


またまた更新滞っていました
スミマセン・・・



Last!!!!suzuki 203の様子のレポートです


写真大量
長文


面倒くさがらず、最後までご覧ください

 


 
ゆうママが、
  suzukiの最後ということでケイキを作ってくれました


R0013216new.JPG





いちごシフォンでつくった
バケツ・ケイキ

「バケツ・ケイキ」って響きが超ぜいたく!
すごくおいしかった
いつもごちそうさまです



 R0013236new.JPG 



その後
とつぜんの思いつきで作ったホットケイキ


簡単なのに
おどろくほどフワフワで
おいしいホットケイキが焼けました



R0013223new.JPG



焼き士の ゆう

ほら、クリスマスのときも
クレープ焼いてくれたしね






 実は、今回
 あのヒロリンがスペインから帰国し、来てくれました

 で、みんな(4年生)で記念写真を撮ろう撮ろう
 てことになって、



 36801df7jpeg
 








 これ、ヒロリンのリクエスト
 
 「バンプ・オブ・チキンのジャケット風」  です

 すごいアンニュイな表情をしたつもりなのに
 私なんか微妙!なりきりそこねたかんじ

 むしろ、いずみ、ふつうの記念写真じゃん


 
 写真提供:後輩ちえみちゃん




 ヒロリンのスペインのお土産話、
 とても面白かった

 人種とか血とかそうゆうではなくて、

 育った土地、環境

 の、違い

 語るヒロリン
 ものすごく生き生きしていました


 

 ヒロリンはたくさんの収穫をして
 これからの目標をもって帰ってきたもよう


 これからも、 なんだよね

R0013255new.JPG



「ヒロリン」がドつぼ
な、いずみ

笑い死しそうになっています(寝てるんじゃないです)
 これでも小刻みに上半身を揺らしてるんです、この子は










R0013241new.JPG

長老が
また来てくれた

嬉しかった











R0013251new.JPG



最後だもん


撮れ
 撮れーーーー

面白いことを考案中の、村民さん





R0013250new.JPG


こくぼさん、
「しせいどうぱーるぁー」のブランデーケーキと
蜜柑のお酒を差し入れしていただきました


某広告会社の営業ウーマンは
やはし差し入れからして違いますのうーー









 ガレージセールしたんです、今回

 いや、セールではないすね、
 ポラロイド以外、全部タダでしたから




R0013269new.JPG


で、わたしのジャケットをもらっていった


TKC



 わたし、の、
 ジャケット  ですよ

 9号ですよ


 それが、ぴったりなんですよ!!!この男は!!!!
 手は嘘みたいに長いので足りてなさそうな感じもしましたけど
 まあわたしにはちとデカカったっていうのもありますけども


 はー
 あなどれません、TKC (たぶん172センチぐらい)






R0013272new.JPG



デザイナーぐちこ&アガタ かっぷる

昨夜徹夜でsuzuki グッズ制作してくれたぐちこ、
顔に明らかな疲労がうかがえます
 この日は昼間グッズを届けてくれて、バイトに行き、そして終わった後も寄ってくれました

 君がいなかったら
 いまのsuzukiは確実にない!

     本当にありがとう







 
 「バンプ・オブ・チキンのジャケット風」 別バージョン

R0013243new.JPG









 
 これ、今回のベストショットじゃないですか?

 ヒロリン(一番右)、合成じゃァないのですよ?
 一切いじってないですよ?

 三人はなんとなく同じ次元にいる感じですが、
 なんですかこのヒロリンの浮き具合


 スペインで得てきた情熱がこうさせるのですかねエ


 

 


*最後

 メインだったはずの
 タイムカプセル


 あまり機能せず(笑

 でもこれから少しずつ「入れるもの」を
 みんなにたかろうと思っています

 

 これが開けられるのはいつなのか、
 誰もわかりません

 これを開けるのは、
 私の夢である、「suzuki 203なるスペース」をもう一度持てたとき です


 suzuki203 は、
 私にとって完璧ではありませんでした
 多くの人に支えてもらえたし、
 「支えてもらう」を超えて「頼ってしまった」人もいて、
 弱いところや達成できなかったところがいっぱいあります

 きっかりと現実的で明確なコンセプトもつくり上げないまま
 実行してしまったことで
 手探りと試行錯誤
 ナアナアな時間も
 
 みなさんにもはっきりとしたsuzuki203 像は見えなかったのではないでしょうか




 でも、
 今、
 やはり「みんなで共有するスペース」をつくりたい
 と思っています

 suzuki203 で起きたすべてのできごとが、
 わたしの財産になりました
 夢の輪郭を見せてくれました

 
 夢・・・むしろ目標、の方が近いかな

 それをもっともっと明確にするため、
 その術をもっともっと知るため、

 東京に修業に出ます



 いろんなものを見て、聞いて、出会って、
 吸収してそれでいて自分をつぶさないように


 
 鈴木マンション203号室は退去しますが、
 このブログはその 「いつか」 のために
 これからもぽちぽち近況を伝えていければよいかなと
 思っております



 長くなりましたが、
 みなさん本当にありがとうございました


 そして、これからも
 
 どうぞヨロシクおねがいします





 cojicoji


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
HN:
cojicoji & みずの
性別:
女性
自己紹介:
2007年9月から2008年3月まで
不定期でオープンした「suzuki203」。
サロン風に、cojicojiとみずのの自宅スペースを開放し、
ゆるいおもてなしと企画を用意して
みんなで有機的な時間の共有を試みる。


2008年4月より、
cojicojiとみずのはそれぞれの道を歩むこととなり別々の場所へ。


いつかもう一度
「suzuki203」なる場所で会えるときまでここで・・・。




アクセス解析
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]